人口減少社会の行き着く先

「人口減少社会」の在野の研究者。「人口減少社会」の行き着く先を探してます。大磯に山林所有。

大磯の山林を売ろうかと思います。

正直手放したくはないのですが、、本業が忙しすぎてまとまった時間がまるで取れず、[https://twitter.com/takumijun01/status/1122509083481755648:embed#本業が忙しすぎて、山林に行く時間が全くなく、、RT 大磯の海が見える山林 約1400坪以上を売ります #…

鎌倉資本主義と僕らのリノベーション

久しぶりのBOOK LAB TOKYO久しぶりのBOOK LAB TOKYO pic.twitter.com/icgw6ndSoq— たくみじゅん@人口減少社会の研究者 (@takumijun01) 2019年4月6日今日読んだ本です。どちらも本業を持ちつつ地域を活性化させる人たちの話。グローバルな資本主義の下、豊か…

パワーダウンする大企業

世界中で色々な事業を展開したり、会社の売り買いをしている会社で仕事をしている中で、最近肌感覚で感じるのが、大企業のパワーダウン。具体的な事例を書けないのが残念ですが、なぜパワーダウンしてるかというと、大企業の優位性は、大まかに人海戦術、ノ…

これからのサービス業

電車の中でディズニーリゾートのキャスト募集のCMが繰り返し流れてます。ディズニーリゾートは海外からもお客さんがくるから、サービスが維持できれば会社として成長できるけど、サービスの中心がアトラクションとキャストで、そのキャストの確保はこれから…

今日もBOOK LAB TOKYO

BOOK LAB TOKYOにきてます。今日はほぼ満席ですが、ここは本当に居心地がいいです。http://booklabtokyo.com/

フラグメント化する世界

フラグメント化する世界 ーGAFAの先へー作者: 鈴木裕人,三ツ谷翔太出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2018/11/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見るBOOK LAB TOKYOで今読んでいる本です。端的にいうと、グローバル資本主義もフロンティアがなくなり…

外国人の店員

ファーストフードやコンビニで、外国人の店員さんをよく見かけるようになりました。渋谷で朝マックしてますが、レジにいた店員さんはネパール出身の19歳。

一つのアイディア

先週末から、渋谷に拠点を置いています。渋谷に拠点を移しました。BOOK LAB TOKYOで読書に没頭。BOOK LAB TOKYO – 渋谷・道玄坂にあるコーヒースタンド併設の本屋 https://t.co/8tIt8oxLuJ— たくみじゅん@人口減少社会の研究者 (@takumijun01) 2019年3月2日…

花粉のピーク

今朝は快晴。気温も上がるので絶好の花粉日和。戦後当時、将来の糧にと国策として植えた杉や檜。数十年後の現代では国内の木材需要も減り、しかも花粉が国民病の元になるとは皮肉ですね。

資本主義の限界

先週末はBOOK LAB TOKYOで本を読み漁っていました。読むのは、スモールビジネス、YOU TUBER、複業、などなど。どれも一言で言うと、マーケットに価値を提供し、金銭等の対価を得ようという話。自分で働く、という話ですね。資本主義の枠組みでは、お金に働か…

人手不足で24時間営業は限界のコンビニ

今日もBOOK LAB TOKYOにきてます。拠点のマンションから徒歩1分。最近ニュースを賑わしてますが、コンビニの24時間営業について、人手不足でオーナーから限界という悲鳴が上がっています。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03021193-nksports-en…

渋谷の拠点

近々本業がピークに差し掛かる時期でもあり、渋谷駅付近に部屋を借りています。画像は道玄坂にあるBOOK LAB TOKYO。コーヒーを飲みながら書店の本を読める空間です。インターネット関連企業のメッカであるしぶやということもあり、プログラミングやデータサ…

我に還る時

昨日のオフィスから撮った夕方の風景です。いつもの日常風景ではあるのですが、、なんでしょう、たまに違和感を感じる時があります。昔からなのですが、、我に還るといいますか。地平線にまで覆う人工的な建物、これに純粋に違和感を感じるのです。遮る物の…

100時間残業

1月の残業時間は約100時間、さすがに少し疲れました。といいながら帰りの電車で来週のプレゼン資料の準備をしています。大学卒業後一貫して同じ会社の同じ部署にいて、仕事は嫌いではないですが、気づくと週単位で時間のすぎる日々はたまに少し虚しく感じま…

見渡せる距離

日常の仕事は関係者との調整やパソコンでの作業が主ですので、どうしても目の前にピントを合わせることになります。たまに登る山や海岸沿いの散歩中にいつも思うのは、人が本来見渡せるものの距離。富士山を登れば日本の海岸線が見渡せるし、海岸線に目を転…

今年の仕事もこれで終わり

今年の仕事も今日で終わりです。会社としての仕事納めは昨日でしたが、心残りがあり1人だけ出社してました。写真はオフィスから見えた夕日です。ここ数日、通勤電車から見える風景をみながらぼんやりと考えることがあります。線路沿いにまでひしめくビルなど…

これからくる景気後退と加速する人口減少

ほぼ一年ぶりの更新です。この一年間、日頃の仕事を含んだ日常生活では多方面で進展があったものの、いや、むしろそのためか、山林開拓については何も進みませんでした。。日頃の仕事に余裕ができれば、先を見据えた行動が増え、それがこの山林開拓ともつな…

大磯の五十八

大磯駅から程近い呑み屋の五十八。小さなお店ですがこれがなかなか。常連さんも楽しい人たちばかり。また行きたいですね。

里山

本日も山林開拓をしてきました。今は虫もいないので、草刈りが進みやすいです。大磯駅から歩いて15分ほどにありますが、人が踏み入った形跡はあまりなく、道らしきものはあらかた猪の獣道。春先までにある程度敷地内を歩けるようにしたいと思います。自分の…

不思議な体験

世の中には超常現象といった説明のつかない不思議なことがあると言われます。個人的にはそういうことはあり得ると思っています。単純な話、全ての物事を今わかってることで説明し尽くせるというのは、さすがにちょっと傲慢な気がするからです。仮にそういう…

久しぶりの山林開拓

久しぶりに山林開拓をしました。小さな山の山頂から、南斜面に向かって細長く延びる4500㎡くらいの山林です。高いところで標高130メートル、眺めはいいはずですが、今はクマザサや枝に阻まれています。少しずつきれいに、人が歩けるようにしていきたいです。

人口減少社会の処方箋

ここ最近、日本の人口減少について取り扱う書籍やニュースが増えてきたように感じます。これからはもっと増えて、インフラの劣化なども日常的なニュースになるでしょう。ただ、人口減少社会に対する効果的な処方箋について、まだ目にしたことはありません。…

年末

久しぶりの更新です。気づくと今年も残り一週間。歳を重ねるごとに、時間が経つのが早くなる。今年もいろいろありました。山林開拓は暑くなり始めてからめっきりでしたが、また少しずつ再開していきたいと思います。来年はどんな年になるのか。日本の人口減…

1ヶ月ぶりの山林開拓

4月は中旬以降仕事一辺倒。久しぶりの山林開拓、みかんの苗を持ち、現地にいくと、、、現地は山の上にあり、南向きの斜面から海が一望できるはずが、新緑が凄すぎて海が全く見えません。草刈りがんばります。

気づきと繋がり

なんとなく夜中の公園で地べたに座り、夜空を見上げながら気づいたことが珍しくくっきりと繋がったので忘れないうちに書いておきます。普段の生活で、当たり前のように使う一人称。僕、私、のことですね。これを使う時、自分を指していることに疑いようはあ…

みかんの苗木

久しぶりの休日。みかんの苗木を買いました。GW中に、大磯の斜面に植えてみます。

大磯の山林について

今日は春の陽気でしたね。大磯の山林の駅に近い方を、先日お申し込みもらった方にお譲りしました。自分はこれから山の上の方を開拓して行きます。

大磯の山林について

せっかくの週末、桜も見頃ですがあいにくの天気。以前ブログやツイッターに書いた山林を一つお譲りする件、先ほど不動産屋さん立会いのもと、正式にお申し込みをもらいました。ですので、一旦お申し込みはストップします。今後についてはまた別記事に書きま…

むくむく

ゆったりくつろいでいると、ときたまむくむくと脈絡もなく疑問が沸き起こる。むくむくしてるときは、疲労が回復し、体がリラックスしてる証拠。むくむくにもいろいろあって、輪廻や宇宙みたいな途方も無いものから、なんで自分はこんなに豚骨ラーメンが好き…

大磯の山林を1つお譲りしたい件

昨日、Twitterで大磯の山林二つのうち一つを譲りますと書きました。寝太郎さんにリツイートいただいたこともあり、今までで5件のお問い合わせをいただいてます。寝太郎さん、ありがとうございます。この件について言葉足らずなところを補足させてください。●…