人口減少社会の行き着く先

「人口減少社会」の在野の研究者。「人口減少社会」の行き着く先を探してます。大磯に山林所有。

近況

f:id:takumi_jun:20200203204000j:plain


一年以上経っての更新です。

去年の11月、37歳でチーム長というか課長になりました。それから仕事一辺倒の毎日。グローバルな会社のチームリーダーと言えば聞こえはいいかもしれませんが、10兆円を超える会社の連結決算を統括しているので、神経張り詰める日々が続いています。


その間、仕事の合間にAIの研究をしたりしましたが、人口減少社会の行き着く先について、具体的に何か手応えを掴むようなことはありませんでした。


今の仕事は嫌いではない、むしろ好きですが、気がつくと目先をこなすことに精一杯の日々。少し落ち着いて、今の自分と将来を見通す時間が欲しいです。


そう、大磯の山林は去年の9月に地元の方にお譲りしました。今は山林は手元にない状態です。これからどうするか、また週末にでも更新しようと思います。